JEFSPIRIT News

ジェフユナイテッド市原・千葉とサッカーに関するニュースと雑感記



磐田が村井と交渉中

磐田が、村井本人と移籍交渉を行った模様。成立した場合の移籍金は二億円とのこと。
 
村井には、「必要な戦力だから残って欲しい」
フロントには、「必要な戦力だからしっかり引き止めて欲しい」
サポの立場からは、そう言いたい。
 
ウチは移籍オファーを選手に開示するのが基本姿勢。昨年も、永輔・崔龍洙・大柴らがチームを去らざるを得ない厳しい状況の中で、阿部・村井はクラブの将来性に賭けて残留を選んでいる。クラブや周囲は「残るんじゃないか」とタカをくくるのではなく、村井をはじめ選手達がクラブに何を求めているかをしっかり受け止めて、出来る限り意向を汲んであげて欲しい。
 

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

サポコミは、来年2月13日(日)

サポコミの概要も発表。
 
日時:2005年2月13日(日)14:30-16:30
場所:サンプラザ市原
定員:250名
 
質問は従来通り、事前質問制で2月1日(火)当日消印有効(※手紙かFAXのみ。メールは不可なので要注意)
以前ほど、核心に触れるような質疑応答は無いものの、広く浅くチームへ疑問や改善点をぶつける場所としては相変わらず重要なこの機会。
『昨シーズン(2004シーズン)を振り返って』各セクションの達成度と、2005年の新スタジアム及び千葉市へのアプローチについては、しっかり聞いておきたいもの。さて、これから今年も質問を練りこみますか。
 

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

ボランティア募集

来季の運営ボランティアの募集が始まりました。
応援とは違う形で、クラブの為になりたいと言う方はぜひ応募を。5試合以上歓迎と言う話ならば、さほどハードルも高くないのでは?
 
ボランティアさんの中に知り合いも多いのですが、やっぱり応援している時の自分とは区切りをつけて、しっかりとボランティアとしての仕事をこなせる人が理想と耳にします。応援をやり続けるより、ボランティアさんを続けている人たちの方がある意味本当に凄いですよね。可能な方はぜひ参加して、チームを支えて欲しいなと思います。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

第一回サポーターミーティング

蘇我勤労市民プラザで、ハレルヤさんの呼びかけによる、来季の応援について語り合うサポーターミーティングが開催されました。人数的には30人ちょっと、各団体のメンバーが参加、特定の団体に所属しない一般のファンも10人弱くらい。
 
17時半〜21時までの時間で、千葉への呼称変更で気になる「市原」を使った応援をどうするのか、と言う話やゴール裏で熱く応援するエリアを決め込む話など、多岐にわたって意見が交わされました。
今回は、ブレストと言う感じで特に何も決まらず。
今日出た意見を持ち帰って検討して、来年以降再度場を設けて、意見の集約なり、実際の応援練習なりに移って行こうという流れでした。
 
主なところでは
−−−−−
・「市原」を「ジェフ千葉」に読み替えただけのコールはやりたくない。
・応援にメリハリを。歌を長く続けるのではなく、短いコールも多用しては。
・代表などで知られている応援をライトなファン用に一部取り入れては。
・「WIN BY ALL」を使ったコールをやりたい。
・ゴール裏で立って応援をするゾーンを設定して、協力を呼びかけたりサブのコールリーダーをおくいてみては。
・開門前の待ち時間に、呼びかけを行ってみては。
・スタジアムDJさんと、選手紹介についてコラボを検討する。
・AWAYチームの紹介と、ジェフの紹介にもっと差を付ける(特に蘇我スタで)
・サポーター主体でビラ配りなども行っては。
・千葉駅前の大型TVを使って何かアピールは出来ないか。
−−−−−
・・・などなど。
 
この他、ハレルヤ旗隊や太鼓隊を随時募集しますと言う話も。
こちらは、スタジアムで声をかけて下さいという感じでした。
団体に所属していない人も、いろいろ意見が出来ていたので、次回開催の時にはぜひさらにミーティング開催の告知をして欲しいとの意見も出ていました。
 
いずれにしても、新しい応援やスタイルを浸透させて行くには、2月くらいから練習が必要になるだろうし、開幕から数試合は試行錯誤になるだろうとのこと。そのために、個々のサポーターの協力が重要になるなと改めて感じました。
 
こうした場が設けられただけでも、画期的な事なのかも。
企画されたハレルヤの皆さん、お疲れ様でした。次回はぜひ、今日の議論から良いフィードバックを期待しています。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

ユースから川淵・竹田、順天堂大学から藤田が加入

三選手の加入が一気に発表に。いずれも、以前から噂のあった選手たち。

FWの川淵は、Jユース杯で13得点を挙げたように得点感覚が持ち味。かつての寿人のようなキレ味や、今年の広島Yの前田のように技術的なアドバンテージがあるわけではないが、ペナルティエリア内での冷静さがある。
同期の金東秀や、昨年加入の充喜と言う年の近いライバルがあり、試合出場には時間がかかるかも知れないが、じっくりと育てていって欲しい存在だ。

竹田は、高さはさほどではないが、スピードのあるDF。現在のDF陣には速さを武器とする選手が少なく坂本がDFを務める事もあるだけに、意外に早く出番があるかも知れない。鷲田の京都移籍が噂される中、結城・水本との争いか。

藤田は、オフィシャルのコメントでは意外な事に、「自分の持ち味は右サイドを駆け上がって仕事をすること。」とある。ストッパーか、ボランチかと思っていたが、ウイングバックもこなせるんだろうか。右WBは、坂本を筆頭に山岸・水野と戦力の台頭が著しいポジションだが、即戦力を期待される大卒選手として存在感を見せられるだろうか。
スピードと、判断力、クロスの精度など、加入後にチェックをしてみたい。

FW 川淵 勇祐 18歳/178cm・71kg 市原ユース
DF 竹田 忠嗣 18歳/177cm・68kg 市原ユース
DF 藤田 義明 21歳/180cm・75kg 順天堂大学

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

水本・水野がU-20代表カタール遠征へ

来年6月にオランダで開催されるU-20ワールドユースに向けたカタール遠征メンバーに、DF水本・MF水野の2名が選出。約半月の間、海外で実戦を通じてトレーニングを行う。主力選手と目されていた何人かの選手が、怪我やその他の理由で選出されない中で、当落線上に居た水野の選出は大きい。初めての大舞台に立つ為に、精一杯のアピールをしてきて欲しい。
ジェフのトルコキャンプでは、レベルアップした二人が見られるかもしれない。

【スケジュール】
1月10日(月)〜13日(木)トレーニング
1月14日(金)〜26日(水)INTERNATIONAL YOUTH U-21 FRIENDLY TOURNAMENT QATAR

<JFA>

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

神戸が阿部の獲得に乗り出す

神戸が背番号10番と移籍金2億5000万円を用意して、阿部を獲得したいとのこと。
まぁ、オファーだけならタダなので勝手に言うだけ言ってて下さいという感じ。

先日は、ほぼ決まりかけたリティの監督就任を破談にするわ、いい加減周囲をかき回しすぎて迷惑。この神戸と言うクラブもとい三浦ヤス強化部長は。リティと意見の齟齬が起きた「代表クラスの補強」じゃないの?阿部は。チームを強化する前に、まず日本語の勉強と、欧州あたりで強化部長としての勉強をしてきてからやって欲しい。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

茶野・阿部が日本代表召集

DF茶野・MF阿部が北朝鮮とのワールドカップ・アジア最終予選の直前キャンプとなる「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005 〜Go For 2006!〜」の日本代表チーム事前合宿メンバー選出された。
この合宿には欧州組は召集されておらず、北朝鮮に向けた最終メンバーは来年2/2以降に発表される見込み。

召集自体は、彼らがワールドカップと言う夢舞台に立つ為に喜ばしい事だが、クラブとして考えた場合には悩ましいう問題だ。特に予選メンバーに選出された場合には、トルコキャンプには参加出来ない可能性が大きくなる。
これまでジェフには縁の無かった「代表との兼ね合い」も、2005年はアタマに入れて強化をしなくてはならないようだ。


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

来季のナビスコ杯予選は、柏・東京・大分と

来季のナビスコ杯の組み合わせが発表され、市原は柏・東京・大分とになった。曲者揃いの組み合わせといったところか、東京と引分け続けてるようじゃ、初タイトルもおぼつかない。今年の悔しさをブツけて、きっちり予選突破して欲しい。

それにしても、いよいよ呼称変更が近づいて来た。市原と呼ぶのもあと少しか。
−−−−−
▽C組 千葉(現市原)、柏、東京、大分


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

AERAにオシム監督の記事

週刊誌のAERA(360円)にオシム監督の記事あり。
旧ユーゴ時代の代表監督の話を中心に、イビチャ・オシムと言う人物を掘り下げようとしている。監督のこれまで知られていなかった一面を知る事の出来る貴重な記事なので、ぜひ読んでみては。内戦中も『サラエボの星』だったという言葉や、旧ユーゴ国内での尊敬を読むにつけ、いかに偉大な人の元でサッカーを観れているのかと言う気持ちに改めてなる。

来年はもっと、たくさんのジェフサポでスタジアムを埋めて、監督が時折見せてくれる、やんちゃな笑顔をスタジアムでも見たい、喜ばせたいもんだ。

『市原のサポーターがスタジアムに来ることで選手も頑張れる。 』
監督が就任時に語ったあの言葉に来季こそ、さらにもっと応えていかなくては。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

磐田が村井にオファー

予想通りと言うか、村井に磐田からオファー。と言うか、磐田だけからなのだろうか、村井へのオファーは。他にもありそうな感じがするが。連日、ウチの選手への他クラブへからのオファーが報じられる人気ぶり。やっぱり、活躍のワリに年棒が安いから狙われるんだろうな。
村井が評価されるのは嬉しい事だが、わざわざ世代交代中の元王者なぞに行く理由もあるまい。


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

京都が鷲田獲得へ、林にも興味

J2京都と仙台が水面下で獲得合戦を行って来たDF鷲田の京都入りが濃厚になった模様。20日付のニッカン大阪・東北両紙に関連記事が載った。
また、京都はFW林の獲得にも興味を示している模様。

だが、京都はFW黒部が同チームに残留濃厚な他、ブラジルを中心に外国籍選手の獲得にも動いているため、林が京都へ移るメリットはほとんど無い。こちらの移籍の可能性は無いのではないだろうか。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

またか。

もはや年中行事と化した、名古屋による我がクラブへのちょっかい。
阿部を獲ろうとか言う前に、酒井もベルデニック監督もお前ら使いきれなかったじゃないか。よほどの事が無い限り移籍は無いと思うが、不愉快な話だ。


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

一条高校MF中原浩介選手が加入

今年の秋に練習生として参加し、好プレーを見せていた奈良市立一条高校のMF中原浩介選手の新加入が決まった。

同選手は、ボランチやオフェンシブでプレー可能。姉崎で見たときには華奢な感じがしたが、意外と上背もあって素材としては面白そうだ。サテライトに混じっても引けをとらない判断の早さ・キープ力と、機を見てミドルを撃つような積極性も持ち合わせる。
姉崎での練習試合の前、緊張感を押し込めるようにランニングしながら胸をぎゅっと掴んでいた姿が、初々しくて印象に残っている。

世間的には無名の存在だったが、今季見た練習生の中では兵働@清水らより可能性を感じる存在だったので期待したい。即戦力と言うより、来季の終盤あたりにポツポツ出場機会を掴めるようならば上出来と言う存在だろう。


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

来季は欧州合宿

来年のキャンプ地はオシム監督の意向で、ヨーロッパで行う事になりそう。場所は、以前ユースも合宿を行ってゆかりのあるトルコが最有力。1月末から約2週間、実戦形式の練習を多くこなして徹底的に体にサッカーを叩き込む見込み。

水本や水野はU-20のカタール遠征にも召集される可能性があるので、下手すると一ヶ月以上続けて海外でサッカー漬けになるのかも知れない。いよいよチームがJ制覇に向けて本気になってきたと言うところか。合宿明けの成長を楽しみに待ちたい。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

リティが神戸監督に

今季まで横浜FCの監督を務めていた、リティことピエール・リトバルスキー氏が神戸監督に就任する事に。山本監督@磐田、トルシエ監督@マルセイユetcの監督候補が上がっては消えていた神戸なので、正直なんか煮え切らない感じはするのだけれども。
(強化部長の三浦ヤスさんが経験不足丸出しな気が・・・)

とはいえ、来年もリティが日本で見られるのは嬉しい。資金不足の横浜FCで限られていた手腕が、神戸と言うチームでどう活かされるのか興味深い。パベル共々、草創期のジェフを支えてくれた功労者と戦う事になるけれども、ホームに迎えた時には成長したジェフの姿をしっかり見てもらいたいもの。

それにしても、ジェフはOBとの対戦で苦労する事が多い。
少し上げただけでも、岡田監督・池田フィジコ・永輔・下川@横浜/山口@G大阪/酒井@浦和/寿人@広島/芦川コーチ・中村直@名古屋/黒河@清水/(鈴木隆)・羽田・中後@鹿島/広山@東京V/鈴木規@東京/寺川@新潟/清雲GM@大宮・・・みたいな感じで、まだまだ居るけど、うじゃうじゃ出てくる。それだけ、ジェフの生み出す人材が優秀と言う事だと思うけれども、スクラップ&ビルドがそれだけ激しかったと言う事の裏返しでもある。

ならば、彼らOBとの戦いに打ち勝って新しいジェフの歴史を作って行かなくてはならない。リティとの対戦が今から楽しみだ。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

金位漫・羽地が合同トライアウト参加

ウィマンが柏で行われた合同トライアウトに参加。
持ち前の明るいキャラは、たくさんの中でも埋もれないでしょ。160名も関係者が集まったらしいので(選手は83名)、良い結果が出る事を祈っています。

・・・ん?よくよく見たら、羽地の名前も・・・表に出ていなかったけど、彼もそうだったのか。。。井上ディッキー、元高洲一中のエース・松田、秋葉は移籍先が決まってたんじゃなかったっけ?ホントみんな、頑張って下さい。


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

オシム監督、帰国

b20fd92e.jpg
今朝、成田からオシム監督が帰国されました。空港に集まったサポーターは20〜25人ほど。

予定では、8時20分過ぎには空港に到着の予定だった監督でしたが、寝坊?したとの事で、到着は9時過ぎに。しばらくして、出発ロビーの奥からでもすぐにわかる、大きな体がゆっくりと現れました。
サポーター達の姿を見つけた、監督の奥さんがまず大喜び。
カメラを撮り出し、「あなたが撮ってよ」と言う感じでサポーターの輪の中に奥さんが入って、監督がカメラマンに。その後、監督も入って記念写真。この時点ではチームスタッフが誰も居なかったので、誰も監督に上手く言葉では伝えられませんでした。けれども、ゲーフラを広げたり、監督の写真のパネルを掲げたり、それぞれのやり方で監督に気持ちは伝わったのではないかと思います。

しばらくして、小倉コーチ・吉野コーチが登場。
さらに祖母井統括部長が到着。監督との間に立って、通訳を買って出てくれました。先日の、姉崎でグリダーレさんと話をされた時のように、「今年の成績も応援のおかげ」「ジェフサポーターは数は少なくても、熱心で心強く思っている」とおっしゃってくれました。
「来年またお出迎えをしなくてはならないので」と、サポーター某氏が用意していた来年のカレンダーに再来日の日付?をシールで貼り付けた監督。笑顔で、そのカレンダーを懐にしまっていました。

最後に、集まった皆に祖母井部長やコーチ陣も加わって再度記念撮影。
続投、でOKですよね?監督!再来日を待ってますから、よい休暇を過ごしてきて下さい!

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

野本、新潟シンガポールへ

今季で契約が終了した野本選手の新潟シンガポールへの移籍が内定しました。
遠く離れた異国の地で、彼の姿がなかなか見れなくなってしまうのは残念ですが、彼の地で逞しさを更に身につけて、Jの舞台で対戦できる事を楽しみに待とうと思います。
頑張れ、野本!

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

オシム監督が続投意向

今年最後の練習となった9日、オシム監督が条件付ながら続投の意向を示したとの事。
条件とは、阿部・村井・茶野ら主力の残留と、DF・FWに即戦力となる若手選手を獲得すると言うもの。
三年目を迎えるにあたって、これまで足りなかったあと一歩を踏み出す為に、その意欲がクラブにあるのか、それを監督がクラブに問うていると言っていいだろう。後はクラブがどれだけの本気度を見せられるか、だ。資金が少ないのは皆わかっている、その中でどうやりくりするか、投資する資金を作り出せられるか、フロントの手腕の見せどころだ。

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ

急に遠征に行きたくなったら



Fire TV Stick(新型)
Amazon

DAZNをTVで観戦する為にどうぞ。






オシム元監督関連書籍


Number PLUS
イビチャ・オシム
日本サッカーに告ぐ2014
文藝春秋 (2014/4/14)

過去にNumber誌上で掲載されたオシム元監督のインタビュー記事を集めたもの。ジェフ時代について触れた内容もあるので、当時を知らない方もぜひ。



オシムの言葉
フィールドの向こうに人生が見える
木村 元彦 (著)
集英社文庫(2008/5/20)

ジェフサポのバイブル。旧ユーゴ時代監督時代の奮闘に涙し、オシム監督と共に戦った日々に奮い立ち、感謝出来る一冊。文庫版では、代表監督時代38頁を大幅加筆。



オシムが語る
シュテファン・シェンナッハ(著)、 エルンスト・ドラクスル (著)、 小松 淳子 (著)、 木村 元彦 (著)
集英社インターナショナル(2006/12/15)

ジェフの監督として来日する前、オーストリアで2002年に出版された本の和訳です。サッカーの話に止まらず、御大の哲学、人となりに触れる事が出来る一冊。御大自身が語った言葉が多い本で読み応えがあります。



イビチャ・オシムの真実
ゲラルト・エンツィガー (著), トム・ホーファー (著), 平 陽子 (著)
エンターブレイン(2006/11/24)

以前、サッカーJ+で連載されていた、ジェフ入団前までのオシム監督の半生を語る一冊。元々はオーストリアで刊行されたもの。現地の視点での同監督の分析が興味深い。



引き裂かれたイレブン〜オシムの涙〜[DVD]
ビデオメーカー(2007/03/21)

オシム監督の旧ユーゴ代表監督時代の苦悩を収めたドキュメンタリー。ユーゴスラビア紛争に伴う代表の崩壊までが生々しく記録されている。サッカーよりも、民族紛争と戦争と言った、当時のユーゴの困難な状況を知る上で貴重な資料。



オシムからの旅
木村 元彦 (著)
イースト・プレス (2011/12/21)



イビチャ・オシムのサッカー世界を読み解く
西部 謙司 (著)
双葉社 (2007/04)



オシムの伝言
千田 善 (著)
みすず書房 (2009/12/23)



オシムのトレーニング
千田 善 (著) 、イビチャ・オシム(監修)
池田書店 (2012/4/12)



オシムの戦術
千田 善 (著)
中央公論新社 (2010/05)



勝つ日本
田村 修一 (著)
文藝春秋 (2012/4/10)



考えよ!
なぜ日本人はリスクを冒さないのか?
イビチャ・オシム (著)
角川書店(2010/4/10)



恐れるな!
なぜ日本はベスト16で終わったのか?
イビチャ・オシム (著)
角川書店(2010/10/9)



祖母力 うばぢから
オシムが心酔した男の行動哲学
祖母井 秀隆 (著)
光文社 (2008/1/24)





サッカー雑誌・MDP・新聞の切抜き等の整理にオススメ


2013年モデル
スタンドタイプ型
ドキュメントスキャナ
PFU ScanSnap SV600
本を分解せずにスキャンOK
A3まで対応



2012年モデル
ドキュメントスキャナ
PFU ScanSnap iX500 FI-IX500
速度を強化した新型モデル。


2011年モデル
ドキュメントスキャナ
PFU ScanSnap S1500 FI-S1500-A

型落ちで手頃な価格に。本や雑誌を丸々スキャンするようならコレ。


2012年モデル
ドキュメントスキャナ
ScanSnap S1300i FI-S1300A

10ページ単位のスキャンが主ならコレ。ただしA3キャリアシートは不可。


2010年モデル
モバイルスキャナ
PFU ScanSnap S1100 FI-S1100

価格と携帯性が◎。数ページのスキャンならコレで十分。A3キャリアシートも使えます。


行けないアウェイは
スカパーで



【日本赤十字】
東北関東大震災義援金受付


livedoor プロフィール

ruin

QRコード
QRコード
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ