ホームで再びウェールズと対戦したオーストリア。ハースは前回同様先発。そしてこちらも前回同様、後半になってから元名古屋のヴァスティッチと交代している。チームは、1−0で勝利。
オーストリアは、引き続きグループ6の3位をキープとなっている。
 
<欧州予選・グループ6> <UEFA(試合データ)>
 
ブルガリアはアウェイでハンガリーと対戦。
ブルガリアはストイチコフ監督、ハンガリーはマテウス監督と現役時代の選手としての活躍が知られる監督同士の対戦として注目を集めた。イエローカードが両チーム合わせて8枚も飛び交う激しい試合は、アウェイのブルガリアが終盤までリード。
ところが、後半ロスタイムに痛恨の失点を喫し、1−1の引き分けに終わっている。グループ8の3位は変わらず。
ストヤノフは背番号[22]で先発フル出場。荒れた試合の中でもカードを貰わずに戦い抜いている。正直、精神的にショックの大きい引き分けであることが想像されるので、来日後のコンディション・切り替えが心配だ。

<欧州予選・グループ8> <UEFA(試合データ)>
 
※UEFAのサイトで選手名のヨコにある数字は背番号では無いそうです。訂正いたします。m(_ _)m (4/2追記)

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ