他チームの話題とは言え、過去に応援した選手が戦力外通告を受けるのは寂しいもの。
下川/永輔には、指導者としてのオファーもあるらしい。諸々を度外視した、いちサポーターの心情としては、引退までの最後の時間はジェフで過ごして欲しいと言う思いもあるけれども、どう言う決断になるのだろうか。。。

報知にあった永輔のコメントが寂しい。
“現役を続けられるという気持ちがある反面、「こういうことに疲れましたね」”
今のジェフがあるのも、下さんや永輔、柴さんの力があってこそ。皆が戻ってくる事なんて無理だけど、過去から未来へジェフの歴史を受け継ぐような人事をお願いできないだろうか。

<報知>


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ