まずは、サンスポから。
新潟が坂本・結城にオファーとのこと。

今年はオシム監督の代表監督就任の影響や祖母井GMの離脱もあって、ウチのメディアの目が例年より向けられているだけに、これまでは表に出なかったオファーも新聞紙面に載るようになったりしているのでしょう。
二人とも必要な戦力なので、早く来季の契約を結んで欲しいものです。
特に坂本は、精神面でチームの肝心要。ある意味阿部以上に影響が大きいので、しっかりとした交渉を。


次に、報知スポニチから。
阿部との交渉に淀川社長が出馬するとのこと。

正直、今頃そんな悠長な事を言っているのかと言う感想しかない。
他クラブからのオファーがあってから、一体何日が経過していると言うのだろうか。起こった事態に、後手を踏んで取り繕っているから、なかなか社長に対して周囲が信頼感を持てないのだろう。
社長の対応だけが現在の苦境の原因とは思わないが、その一端は確実に社長にもある。

出馬するからには、それなりの材料を持って臨むのだろう。
しっかりとしたチームのビジョン、来季は優勝するのだと言う意志をハッキリと示して、阿部を説得して欲しい。


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ