スポニチによると、パルチザン・ベオグラード所属の元セルビア・モンテネグロ代表のDFネナド・ジョルジェビッチの獲得に動いているとのこと。昨年のワールドカップ・ドイツ大会にもメンバー入りしており、ストッパーを中心にボランチやサイドもこなせるとのこと。

リベロも出来るのなら、ストッパーの人材は水本以外にも斉藤・結城・池田と揃っているので、イリアンの不在時にも戦力を落とさずに戦えるのだが、果たして。
記事に拠れば、近くキャンプに合流するようなので、プレーぶりが今から楽しみだ。

>> スポニチ
>> 2006FIFAワールドカップドイツ大会公式サイト

 


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ