長い冬が終わり、迎えた万博での開幕戦。
戦力が充実し、全てのタイトル奪取を目論むガンバとの戦いは、「守」対「攻」のぶつかり合いの果て、大方の予想を裏切って引き分け・勝ち点1の奪取と言う上々の結果となった。

ガンバ陣営にとっては予想外の結果かも知れないが、この結果は戦前から試合に臨む姿勢の差からも、ある程度想像が出来たのではなかっただろうか。ガンバ側からしてみれば、PSMの結果も華々しく、待ちに待ったホーム開幕。スタジアム前の広場にたむろするサポーター達も、ピリピリとした空気は無く、楽勝を信じて疑わない。各種の報道も、大量得点の勝利を期待する、そんな緩い空気のものばかりだった。

「そうはいくか。」

ジェフサポの誰もが、そう思っていたに違いない。
去年の主力が抜けようと、今の11人がベストメンバー。劣勢は予想されても、簡単にはいかない事を見せつけてやる。今できる事を全部出し尽くして、一泡吹かせてやる。誰もが、強い気持ちを持って、スタジアムでPVで、どこかでこの試合を迎えていた。

続きを読む

JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ