鋼の肉体。試合中に見せる熱い闘志溢れるプレーと、姉崎で見せてくれる優しい姿のギャップ。ナビスコの決勝で、“闘うお父さん”、そう呼ばれた大さんは、まさにその言葉の通り、いつも頼れる、そう言う存在だった。

あまりにもたくさんの思い出があって、上手く言葉にならないが、大さんほど移籍してきた選手でこうも愛された選手は居なかったのではないだろうか。

先日の東京戦のプレーを見る限り、来季も欠かせない戦力と考えていたのだが。。。
大さんも考え抜いた末の引退なのだろう。残り2戦。笑顔で終えられるように。今まで以上の声援で、共に闘おう。

ありがとう、大さん。
これからも宜しく。第2、第3の斎藤大輔を育てて下さい。

公式:斎藤大輔選手現役引退のお知らせ


JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ