最近読んだ本の中から。
昨年4月発行の、東邦出版『プロスポーツビジネス 私たちの成功事例』を紹介。

様々な立場で、日本のプロスポーツビジネスに携わっている第一線の人達が、何を考え、何を目指して、日々の仕事と向き合っているか、生の声を知る事が出来る。

一人ひとりが、今日に至るまでにどんな過程を踏んで今の立場に辿りついたかどうかを知るだけでも興味深い。「スポーツに関わる仕事がしたい」と漠然と考えている、これから社会人になる学生(高校生や、中学生にも)にこそ、ぜひ目を通して欲しい本。

個人的には、年齢が近い人が多くて、
それぞれの活躍、仕事に対する考え、取り組み方を少し眩しく感じてしまうことも。

全員でも紹介したいけれど、中でも「Jリーグ」に直接関わるポジションでは、
アルビレックス新潟シンガポールの是永さん、
Jリーグのアジア戦略を担っている山下さんの話は、身近な話もあって特に興味深かった。

是永さんは、大学卒業後に、携帯向けのサッカーコンテンツを作る会社に入られて、そこから仕事が大きく広がって、バルサのようなメガクラブの日本向けサイトも手掛けるようになり、さらに縁があってアルビレックス新潟シンガポールのクラブ運営へ。

山下さんが手掛けた仕事では、東南アジアの国々へ、眠っていたレプリカユニを届ける企画の裏側の苦労話などが読めたりする。

普段、サポーターや視聴者の立場でサッカーを見ている自分達の傍らで、この本に出てくる人達のような、裏方でもあり、スポーツビジネスのトップランナーが働いている。
この人達の考えを知りつつ、スポーツに関わる様々な話題を見直すと、一見関係ないような話が深いところでリンクしていたりして、より興味深く楽しめるようになる。

最近の話が多いので、面白いと思います。
ぜひ。
JEFSPIRIT.com BBS(掲示板)へ